2016/10/29

駁二藝術特区(高雄市)







高雄MRT(地下鉄)で「鹽埕埔」下車して海方向へすぐ

駁二藝術特区(高雄市)
長い間閉鎖されていた倉庫が芸術と文化のレジャー展覧空間へと大変身!




波止場脇の倉庫群芸術特区にある、今高雄で最も若者に人気のスポット「駁二藝術特区」は、人文芸術
の息吹が感じられます。自由で新しい発想を持つ新進気鋭のアーティスト達が集まり、彼らのデザインと
創作の力によって、駁二藝術特区は、特色ある独特な空間へと変身を遂げました。ここでは小さな物から
大きなものまで各種展覧を鑑賞できる他、サイクリングも人気です。以前港で貨物を積みおろししていた
西臨港線鉄道が、今では「駁二藝術特区」を貫くサイクリングロードになっています(TAIPEI NAVIより)







トイレも芸術





広大な敷地は3ブロックの倉庫群に分かれていて
日が暮れてきても人がいっぱい



ポケモンもいます



帰り道、「世界で二番目に美しい地下鉄の駅」に寄ってみます



色鮮やかなガラス作品は、直径30m
美麗島駅のステンドグラスの名前は「光之穹頂(The Dome of Light)」、水・土・光・火の4つが描かれています




にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まるで、名古屋や妻有の屋外芸術祭が通年開催されているようでんなあ!
いいなあ!

あらいぐまさんへ

跡地利用、ノスタルジックな雰囲気とアートの結合で、まちおこし
すばらしいですね