枯木チャリダー





台湾、ねこ村 :: 2016/10/23(Sun)





2016/10/20
台北駅から台鉄「区間」で40~50分



九份観光の拠点、「瑞芳」駅乗り換えて
宜蘭線の「猴硐」駅





ここは「ねこ村」です



村中、猫だらけ



元々は炭鉱の村で、飼われていた猫が残された
という日本でも、よくある話です



今は村民に大切にされています







猫ちゃん好きにはたまりません!







どの子も人に警戒心がありません





にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村


無職 ブログランキングへ


スポンサーサイト
  1. 台湾大好き!
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<高雄環状軽軌鉄道(ライトレールLRT)に乗ってきました | top | 日月潭と文武廟>>


comment

 20161017陳百強 Dannychan記念特輯

バックに流れています・・・ありがとうございました。
  1. 2016/10/23(Sun) 11:46:07 |
  2. URL |
  3. ほつ枝 #-
  4. [ 編集 ]

いいなあ!
ぜひ、行くぞ!いつか!
  1. 2016/10/25(Tue) 10:42:43 |
  2. URL |
  3. あらいぐま #W4F1A.Ps
  4. [ 編集 ]

ほつ枝さま

なんのことだか?
やっと理解できました、偶然ですね

  1. 2016/10/25(Tue) 19:49:49 |
  2. URL |
  3. 枯木チャリダー #-
  4. [ 編集 ]

あらいぐまさんへ

日本もそうですが
ここも炭鉱町跡なんですね
飼われていた猫が置いていかれて・・・

九州池島炭鉱跡へ行った時に地元の方から知りました
血統のイイ猫は、商売人が捕りにきて、雑種ばかりが残るそうです


  1. 2016/10/25(Tue) 19:58:18 |
  2. URL |
  3. 枯木チャリダー #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karekichari.blog112.fc2.com/tb.php/1954-c68ad1c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)