2016/04/10

京都西陣界隈




西陣界隈の探索に、京都へ
まずは京都御所の西側の晴明神社


晴明神社

平安時代中期の天文学者である陰陽師の安倍晴明公をお祀りした神社です


晴明井

晴明公が念力により湧出させた井戸、水の湧き出るところは、その歳の恵方を向いている



安倍晴明公像と本殿

神社から北へ、すぐに


西陣織会館

織物の町、西陣織会館



ちょうど「着物ショー」の時間です



外国からの方ばかり



西陣の裏路地を通って


西陣の朝市

今日催されている「西陣の朝市」で買い食い

迷路のような路地裏を行くと


三上家

江戸期の職人長屋を今に残す 「三上家」の路地



路地を少し西へ行くと


雨宝院

弘法大師空海開基のお寺(雨宝院)で別名西陣聖天宮、隠れた桜の名所です




染殿井

境内にある「染殿井」、湧き水です
ここの湧き水で西陣織がよく染まったそうです

路地をさらに西へ進むと千本通りに


石像寺(釘抜地蔵)

空海(弘法大師)が創建
この地蔵は苦しみを抜き取るということから苦抜(くぬき)地蔵と呼ばれ、
それがなまって釘抜地蔵と呼ばれるようになったそうです



実物の八寸釘と釘抜きを貼り付けた絵馬が多数貼られています







にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

『 界隈 』

 界隈。 いいですねぇ--- 
 
 まして京都と呼ばれる処の路地:::

Re: 『 界隈 』

ほつ枝さま、こんばんは
最近、路地裏に凝ってきました