枯木チャリダー





空海 :: 2015/11/08(Sun)









長安、高野山、四国遍路、東寺など空海が生きた時代と、空海が現代まで通じる信仰が
時代を通じてどのように広がったか
真言密教の真髄も含めて目からうろこでした




にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
  1. 徒然草
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<嵐山から神護寺へ | top | 真龍寺、大門寺>>


comment

習字の時間に、隣の席の人が(空海)の書をお手本に書いています。
  1. 2015/11/12(Thu) 22:35:06 |
  2. URL |
  3. アイハートブレイン #-
  4. [ 編集 ]

アイハートブレイン さんへ

三筆の領袖ですもんね、空海は
書をしないんで、うまいかヘタか以前にまず読めまいでいます

  1. 2015/11/14(Sat) 22:40:53 |
  2. URL |
  3. 枯木チャリダー #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karekichari.blog112.fc2.com/tb.php/1861-38356117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)