2015/07/10

タイムカプセル袋町小学校(被爆建物)

IMG_4243_convert_20150710202813.jpg


袋町小学校は、爆心地から460メートルのところにあります。
昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分、原爆によって、朝会のために校庭に出ていた教職員・児童ら約160名がほぼ全滅、数名だけが生き残りました。
奇跡的に生き残った児童は、閃光の瞬間、校舎地下にある靴置き場で履き替えるためにいた児童です

IMG_4244_convert_20150710202836.jpg

鉄筋コンクリート造りの地上3階地下1階の校舎だけが残り被爆翌日から臨時病院・救護所となり、翌年には校舎は最低限の補修を施され、翌1946年(昭和21年)年6月には授業が再開されました
その際、煤で黒くなった壁にチョークでた避難した人の消息を伝える数多くの被曝伝言の上に漆喰で上塗りされてました

が、老朽化により2000年(平成12年)8月7日より解体作業が行われた。この際に壁の漆喰や黒板の下から、救護所として使われた際に書かれた避難した人の消息を伝える数多くの被曝伝言が発見され、保存計画を見直された。2001年(平成13年)8月暫定公開を開始、2002年(平成14年)4月に平和資料館として正式に開館したそうです

原爆ドームの東側すぐのところにあり、被曝伝言の生々しさは、その当時の人々の息遣いが感じられました



IMG_4228_convert_20150710211234.jpg

爆心地、島病院

IMG_4230_convert_20150710211302.jpg

この上空約600mで原子爆弾が炸裂しました



こちらは原爆ドーム






にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

はじめてコメントさせていただきます。全国を自転車で行かれているのですね。素晴らしいです。再発見や自分との対話を楽しんでください。私もやってみたいのですが、チャリダーさんのブログで疑似体験させていだたきます。交通事故には気をつけてください。

チャリダーさん、ご無沙汰しています。
暑い中、くれぐれも体調を崩されませんように。

山口から広島辺りは、私の見慣れた景色が並んで楽しませていただいてます。

原爆ドームは耐震補強工事終わってたんですね。
ちょうど足場がなくてドームが見れて良かったですね。

現在は、被爆建物もかなり壊されて残りモノが少なくなったようです。
今更遅かったかもしれませんが、ドームから東へ向かうと本通り商店街があります。その中に旧帝国銀行広島支店の被爆建物が残っています。この建物の崩壊もすさまじかったようで、被爆地ヒロシマの象徴として残そうという話があったそうです。
現在、建て替えをしているようですが、後世に伝えるためになんとか外見だけでも残して欲しいと願ってるようですが・・・。
今はタカキベーカリー(株)の広島アンデルセンというパン屋さんになっています。
来年リニューアルするようですので、また機会あればどうぞ。

反核署名

 19歳、初めてヒロシマの地に独りで立ちました。 60余年前。 
 
 人間を問えば、 深深と「く」の字に折れる影なりき・・・・・

丹後のきんちゃんさんへ

やはり、自転車の魅力は、そのスピードとつねに屋外ですね
ぜひやってみてください
交通事故は怖いですが・・・運転手もこちらも高齢者が多くてね

ふきさんへ

こんにちは
パン屋さん、ありました。買わなかったけど
袋町小学校は、当時にタイムスリップしたようで・・・
こちらも「世界遺産」級でした


Re: 反核署名

ほつ枝さま、こんばんは
昨日、ジュンク堂で広島原爆記録の写真を見て、昔の広島平和記念資料館の展示を改めて思い出しました