枯木チャリダー





今日のタウシュベツ川橋梁 :: 2014/06/24(Tue)





16時からのツアーに参加



崩壊しそうです




門を開けて



ツアーの車で進むと



糠平湖の水量が少なくて切株だらけの景色



長靴に履き替えて



見えましたタウシュベツ川橋梁





橋の上ですが、通れません



反対側です



もうじき夕暮れ



熊、出没中の廃線あとへ





今日のお宿、ぬかびらYH




にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
  1. 自転車旅(網走〜苫小牧)2014/06/17-06/28
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<道内最高標高1139mの三国峠 | top | 第三音更川橋梁>>


comment

こんばんは^^

え~!?この橋ってどんな橋何だろう?と
調べてみました。

ダムの水が少ない1月頃から凍結した湖面に姿を現し、水位が上昇する6月頃から沈み始め、8-10月頃には湖底に沈みます。(その年の雨量など、複数の要因により時期は毎年変動しています。)

このように、季節によってその姿が見え隠れするアーチ橋はここだけです。幻の橋といわれる所以です。

これを読んで もう一度
写真を拝見しました。

「幻の橋」
チャリダーさんがアップしなかったら
きっと 私は知ることがなかったでしょう。

  1. 2014/06/24(Tue) 21:52:10 |
  2. URL |
  3. こっぺ #YD14tAto
  4. [ 編集 ]

こっぺさんへ

ローマの遺跡みたいです
同じ橋梁が周辺に沢山あるんですが、タウシュベツ川橋梁は条件が揃っていますね
水面下への沈下と氷結を毎年繰り返すことで、
通常の10倍の速度で傷むそうですよ
  1. 2014/06/24(Tue) 23:58:17 |
  2. URL |
  3. 枯木チャリダー #-
  4. [ 編集 ]

魅かれて

ナーニ?コレー! へ~えっ、何あーに此れ~!
周りの風景は、観せて頂いてきた、北海道なのに
忽然と表れた、遠い国の、遠い日・・・・・。
だけど、美しい! 魅せられて眺める。

こんがらかったまま、眠ります。

朝、目覚めて再びでした。
お話を拝読。
  1. 2014/06/25(Wed) 07:51:41 |
  2. URL |
  3. ほつ枝 #-
  4. [ 編集 ]

No title

タウシュベツ川橋梁 懐かしく拝見しています。
今日は水が全然ありませんね~
私が訪れた時には、橋梁の半分くらいまで水がありましたから
水面に映り、橋梁の下がまん丸く見えましたね(^O^☆♪
違った風景を見せて頂きありがとうございます。

第三音更川橋梁、の他にも幾つか橋梁があり 忘れられない情景です。
娘と写真を撮りまくりパソコンに残していますょ(笑)
  1. 2014/06/25(Wed) 10:18:10 |
  2. URL |
  3. よしみ70 #-
  4. [ 編集 ]

ほつ枝さんへ

同時期の沈まない橋梁はコンクリート打ちっ放しのまま残ってますがね
たまたまダム湖を通るタウシュベツ川橋梁だけが、このように
人工物への自然が成せる技ですね
  1. 2014/06/25(Wed) 14:57:42 |
  2. URL |
  3. 枯木チャリダー #-
  4. [ 編集 ]

よしみ70さんへ

この二三日で少し増えたようですが、橋脚まで行けました
水がないのも、また素晴らしいです
湖底の切株が露出していてこの世の景色とも思えませんでした
写真より実物の方が感動する数少ない場所ですね
湖面に映るタウシュベツ川橋梁を見せていただいて、機会を得ました
ありがとうございました
  1. 2014/06/25(Wed) 15:07:48 |
  2. URL |
  3. 枯木チャリダー #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://karekichari.blog112.fc2.com/tb.php/1609-42d7b7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)