2013/10/30

流された「流れ橋」






地元でダラダラ暮らしていると、どうも体の調子が悪いので

京都府八幡、木津川に架かる「流れ橋」までポタリング

西国街道で京都府に入ります

IMG_5513_convert_20131030182022.jpg

右から、淀川、宇治川、木津川

IMG_5515_convert_20131030182105.jpg

木津川沿いのサイクリングロードを走ると、見えてきました「流れ橋」

IMG_5529_convert_20131030182250.jpg

流れています
356M、橋脚は無事、橋板がすべて流されています
流れるように作られているのです

この間の台風大雨の影響です
流れたのは20回目だとか

IMG_5533_convert_20131030182334.jpg

橋板はワイヤーで数珠つなき
回収して再度組立するのです





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

木津川の流れ橋っていうんですか、逆転の発想ですね!
流れに逆らって踏ん張るよりも、時には思いっきり流された方が
いいこともありますかね。
機会あれば見てみたい橋です。

えっ!!

橋板は回収して再度組立!!
ワイヤーで!

あっ 挨拶もなしに失礼いたしました。
あまりにも びっくりしたものですから^^;

ふきさんへ

ふきさん、こんにちは!

正式名は上津屋橋(こうづやばし)というそうです
ここ数年、毎年流されているので、復旧費用などで議論をよんでいるそうですよ

何回か訪問してますが、いつも流されたときなので渡ったことがありません
復旧したら渡りに行くつもりです

Re: えっ!!

K-tooko さん、こんにちは

あまりにも流されるので、ワイヤーで橋板をつないで回収しやすくしたみたいです
めずらしい橋ですよね
時代劇のロケ地としても人気があるようです

石でできた沈下橋なんかもありますがね

こんにちは。社会復帰リハビリ中の空太郎です。

わたくしめの「自転車…」のブログとりあえず終了します。
また新たなるブログ開始の際にはお知らせしますのでよろしくです!

追伸 最近は全く天気予報を見なくなりました。くっくっくっ…(^_^)

こんにちは。

流れ橋の名前は知っていましたがこうなっていたんですね。

この水の流れが普通なんでしょうか?
とすると、すごい水の量だったんですね!

そしてワイヤーで繋いでいるのには感心しました。
もう一回新しく作るのかな?って思っていました。

空太郎 さんへ

空太郎 さん、こんばんは
就職おめでとうございます
日本一周完結おめでとうございます

「天気予報」と「寝場所さがし」からの解放、おめでとうございます
これからは「働け、働け、働け・・・」

孝ちゃんのパパ さんへ

孝ちゃんのパパ さん、こんばんは

写真は普通の流れですね
台風18号で橋板を越えて増水したので、流れました

橋板は数ブロックに分けてワイヤーで数珠つなぎしているらしく、筏のようになるそうです
下流の鉄道橋の橋桁にも筏が引っ掛っていたような

小生の実家近くの川にも、数十年前までワイヤーロープで結わえられた「流される木橋」が有りましたよ。
今でも有るんですねー!

DEN

DENでんさんへ

DENでんさん、こんばんは

遅ばせながら孫さんおめでとうございます
もう七ヶ月ですよね

そうでしたか
前回流された復旧に3500万かかったらしいです
なにしろ360Mほどあるからでしょうね