2013年9月7日曇り
高槻→郡山
走行距離 5キロ
ホテルアルファーワン泊

日本縦断パート3出発

日本縦断パート1は稚内から苫小牧まで
日本縦断パート2は苫小牧から会津若松まで
今回、パート3は福島県郡山から会津若松を経由して新潟、長野、岐阜、愛知、滋賀、京都を通過して地元の大阪まで
郡山出発にしたのは、日本一周時の通過地点なので、そのルートと接続するため

0907-001_convert_20130922230544.jpg
福島県JR郡山駅

ひかり、やまびこと乗り継いで16時郡山駅着、駅前で自転車組み立て、荷物セットして今日のお宿へ



2013年9月8日雨
郡山~西会津
走行距離 87キロ
道の駅「にしあいづ」泊

初日から雨天走行



大阪出発前から覚悟していた雨、佐渡島での好天を期待してこの日からのスタートとしました

0908-001_convert_20130922230611.jpg
国道49号

レインウエア完全装備で
太平洋側のいわき市から日本海側の新潟市まで通じる国道49号を西進

0908-002_convert_20130922230637.jpg
猪苗代湖

会津若松の手前で猪苗代湖
湖畔の自転車道をのんびり走りながら、・・・ツル、ズテン!
いけません、初日から
おもいきり頭も打ったが脳震盪(変換かかるとこんな字なんだぁ)のみで助かった
ヘルメットはかぶりましょう

0908-003_convert_20130922230701.jpg
野口英世記念館

猪苗代湖に接して野口英世記念館

0908-004_convert_20130922230724.jpg
左手火傷した囲炉裏

実家がそのまま残されている
左手火傷した囲炉裏、上京の際床柱に刻んだ決意文も当時のまま

0908-005_convert_20130922230746.jpg
県道33号、正面は会津若松

ここで前回の日本縦断とコース結合

0908-006_convert_20130922230811.jpg
道の駅「にしあいづ」

泊まろうと決めていた、道の駅「にしあいづ」到着
暗くなるまで、すこし離れた温泉健康保養センター「ロータスイン」で入浴
戻ってテラスにテント






2013年9月9日晴れ
西会津~新潟
走行距離 83キロ
シングルIN泊

日本海へ



09090520_convert_20130923122437.jpg
軒下にテント

近隣農家の作物納入があるので、道の駅の朝は早い
夜が明ける前から撤収するのだが、寝すぎてご覧のとおり

09090544_convert_20130923122503.jpg
アカベコ

福島県会津地方の郷土玩具「アカベコ」とパチリ

09090706_convert_20130923122536.jpg
若松街道

阿賀野川沿いの坂が少ない方を走ろうと思っていたが、間違った
距離は短いが峠越えの「若松街道」で、福島県から新潟県入り

09090904_convert_20130923122607.jpg
赤岩トンネル

二年前のツーリングマップにないトンネルができている

09090917_convert_20130923122636.jpg
2661m

新しいトンネルは自転車走行が余裕でできる歩道が整備されている
古い国道の整備をしてほしいが、金の出所が違うのか、どうにもならない

09090931_convert_20130923122658.jpg
阿賀野川

阿賀野川を何度も越えて

09091010_convert_20130923122726.jpg
将軍杉

道の駅「みかわ」の裏手に
「全国巨樹・巨木林フォローアップ調査」杉部門で、屋久島縄文杉を抜いて日本一になった「将軍杉」と

09091015_convert_20130923123748.jpg
平等寺薬師堂

国の重要文化財、平等寺薬師堂

09091035_convert_20130923123809.jpg
阿賀野川

覆道とトンネルが連なった道を抜け

09091159_convert_20130923123842.jpg
阿賀野川

阿賀野川沿いを走り

09091333_convert_20130923123916.jpg
阿賀浦橋

国道460号の阿賀浦橋を渡り新潟市街地入り

09091531_convert_20130923123948.jpg
JR新潟駅前

自転車旅で三度目のJR新潟駅に着きました






2013年9月10日晴れ
新潟~佐渡尖閣湾
走行距離 87キロ
すだれ荘泊

やっと来ました佐渡島



いよいよ草木もなびく佐渡島へ渡ります
6時出航、佐渡汽船新潟港フェリーターミナル

09100530_convert_20130923133628.jpg
旧新潟税関庁舎(新潟港フェリー上から)

佐渡まで2時間30分

09100758_convert_20130923133655.jpg
見えてきた佐渡島

佐渡の島が見えてきました

09100835_convert_20130923133719.jpg
佐渡両津港、おけさ丸

8時30分両津港に着きました

09100916_convert_20130923133802.jpg
両津港付近

09100919_convert_20130923133835.jpg
加茂湾

両津港と表裏の加茂湾です

09100950_convert_20130923133909.jpg
佐渡周回道路(県道45号)内海府

島はいつも時計回りに走りますが(車線が海側になるので、景色も通行もよい)、今回は反時計回りに
理由は、明日の天気で、天気のいい今日のうちに外海府海岸を見たかったので

09101129_convert_20130923134002.jpg
佐渡周回道路(県道45号)内海府

まず、北の端をめざします

09101157_convert_20130923134028.jpg
弾崎灯台

「喜びも悲しみも幾年月」の舞台にもなった弾崎灯台(ハジキザキ)

09101219_convert_20130923134107.jpg
二ツ亀

佐渡島北側から西側にかけての外海府は眺めがいい海岸線
亀が二匹ならんだ「二ツ亀」と

09101238_convert_20130923134133.jpg
大野亀

一匹の「大野亀」

09101424_convert_20130923134205.jpg
押出崎からの眺め(外海府)

押出崎を上り詰めた峠からの眺めはすばらしい
しばらく南下して

09101607_convert_20130923134234.jpg
平根崎(外海府)

平根崎、岩だらけの海岸で大小穴がいっぱい

17時、尖閣湾に到着、民宿に入ります







2013年9月11日晴れのち曇り
佐渡尖閣湾~新潟
走行距離 51キロ
シングルIN泊

佐渡金山



今日のメインは「佐渡金山」

09110721_convert_20130923134312.jpg
達者海水浴場

民宿からすぐに「達者海水浴場」
そこから県道31号で佐渡金山跡に向かいます

09110755_convert_20130923134348.jpg
北沢選鉱場跡

少し上ったところに「北沢浮遊選鉱場跡」
昭和の戦前に最盛期を迎えた鉱石処理場

09110816_convert_20130923134423.jpg
県道463号(佐渡金山への道)

県道463号にかわって再び上ります
左手に見える割れた山は最初に金を掘った金脈です

09110820_convert_20130923134459.jpg
佐渡金山

佐渡金山跡の入り口です

09110851_convert_20130923134527.jpg
宗太夫坑

江戸時代の採掘現場とその再現

09110858_convert_20130923134557.jpg
宗太夫坑

09110918_convert_20130923134707.jpg
金塊12.5k

コース最後に金塊展示、ケースから片手で持ち出せば記念品

09110933_convert_20130923134738.jpg
道遊坑

明治時代以降の坑道です

09110941_convert_20130923134836.jpg
立坑入口

こちらは立坑入口

09110950_convert_20130923134859.jpg
金塊を収めた金庫

精錬された金延棒を収めた金庫

09110956_convert_20130923134931.jpg
道遊の割戸

佐渡金山最初の発見発掘場所で露天掘り、金脈にそって掘り進んだので山が割れた

天気予報どおり曇ってきて明日は雨とのことで七浦海岸をまわって、佐渡島真ん中の国道で両津港に行くことに
台風18号の動きも気になり始めた

09111127_convert_20130923135103.jpg
七浦海岸(夫婦岩)

七浦海岸の夫婦岩を見て

09111227_convert_20130923135145.jpg
佐渡島唯一の国道350号

佐和田から国道350号で佐渡島の真ん中突破

09111416_convert_20130923135225.jpg
両津港

両津港に着きました、南側半分は行けずじまい、また何時か

09111642_convert_20130923135250.jpg
暮れゆく佐渡島

佐渡汽船で新潟へ

09111825_convert_20130923135321.jpg
新潟港

暮れて新潟港着岸、一昨日と同じホテルへ向かいます





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト