2013/09/03

「風立ちぬ」





自転車旅、雨天順延中に、気になる映画の鑑賞へ

prono_img03.png

モネの「パラソルをさす女」に似たポスター
「風立ちぬ」宮崎駿スタジオジプリの作品

自分の作った作品を見て「初めて泣いた」、なぜか意味がわかったような気がする作品でした
何か戦前にも似た閉塞感が雰囲気が漂う現在、どう「生きねば」に納得がいく作品だと思います




ところで「零戦」ではないですが
ライト兄弟より10年も前に飛行器を飛ばした日本人の実話

虹の翼 (文春文庫 (169‐8))虹の翼 (文春文庫 (169‐8))
(1983/09/25)
吉村 昭

商品詳細を見る


「虹の翼」吉村昭著
こちらもよかったですよ






にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

竜巻が立っている頃に見ましたが、「風立ちぬ」いい映画ですよね~。

あらいぐま さんへ

あらいぐまさん、ちょっと拍子抜けしましたが・・・
時代時代で歴史に翻弄されますが、こう有りたいですね