2012/07/11

ツリツリ淡路島






分割日本一周の最後のツメはおろそかにできません




北海道の前に、枯木チャリダーとしては「枯木神社」へ参らなければなりませぬ!

突然、「イマダ!」と天気予報士と「Biankichi53」さんの「お告げ」





車に自転車積んで午前3時出発
高速を乗り継いで、明石海峡大橋を渡り
道の駅「東浦ターミナル」4時30分着

071001東浦ターミナル_convert_20120711090443
東浦ターミナル

自転車組立てて、午前5時出発、時計回りで一周します



071002世界平和大観音像付近_convert_20120711090526
世界平和大観音像付近

朝っぱらから「不気味」な観音様に見守られながら
国道28号線で「日の出」を拝む

071003淡路市大谷_convert_20120711090601
大谷

淡路島の交通量の多い国道を南下

071004洲本市街地手前_convert_20120711090631
洲本市街地手前

美しい海岸線を快走すると

071005洲本川北街道_convert_20120711090657
洲本川北街道

州本市街地、ここで国道28号とお別れ
昔ながらの「川北街道」を通って

071006県道76号由良_convert_20120711090735
県道76号由良

県道76号、この辺から道も細くなって、いよいよ峠

071007立川水仙郷近辺_convert_20120711090812
立川水仙郷近辺

峠と峠の間で鹿発見、野鹿か?、小鹿もいたが・・・

071008県道76号モンキーセンター付近_convert_20120711090901
県道76号モンキーセンター付近

快晴、紀伊水道、向こうに見えるは「沼島」

071009県道76号地野付近_convert_20120711091001
県道76号地野付近

福良への内陸部の県道76号


071010南あわじい市場街_convert_20120711091113
南あわじ市場街

福良の旧道を通って
道の駅「うずしお」までの峠で両足がツリ始めたぁ

押しあがり頻発、止まっているだけで、両足がつって動けない
だましだまし、11時、道の駅「うずしお」到着

071011大鳴門橋_convert_20120711091214
大鳴門橋

大鳴門橋を眺めながら昼食「海鮮丼」
長めの休息を取ったが、出発と同時にツリマクリ


071012魚彩館_convert_20120711091249
魚彩館

走れないので、淡路島西海岸の播磨灘に入ったところの「魚彩館」で、昼寝をすることに

071013県道25号阿那賀_convert_20120711091333
県道25号阿那賀

回復後、恐る恐る足を動かして西海岸を北上
少しの坂でも、押し上がりを採用

071014県道31号五色付近_convert_20120711091430
県道31号五色付近

読みどおりの追い風も幸いし、尾崎海水浴場を過ぎたところで

071015枯木神社_convert_20120711091520
枯木神社

枯木チャリダーの「My神社」と決め込んでいる「枯木神社」
ありましたぞぉ~

明石海峡手前辺りから、足の調子が、つりそうでつらない、つりかける
パワーも尽きかける

071016明石海峡_convert_20120711091555
明石海峡

美しい、明石海峡、対岸は明石市

071017明石海峡大橋_convert_20120711091620
明石海峡大橋

明石海峡大橋たもとの道の駅「あわじ」で「焼きあなご丼」を食べて、いっぷく
あと10キロ強走って

071018完了_convert_20120711091719
東浦ターミナル18時完了

18時出発地点の東浦ターミナル到着、18時
暑さと、一ヶ月振りのサイクリングでグロッキー

「東浦サンパーク花の湯」の温泉で疲れをとって帰路にと思って・・・
毎月第2火曜日、定休日・・・ ドンピシャー!




淡路島一周 153.6キロ
晴れ





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

淡路島一週 おめでとうございます。
でも大変でしたね。 お疲れさまでした。
「枯木神社」って本当にあるのですね! (^^)
「My神社」にお参りしたおかげで?無事完走ですね。

>足の調子が、つりそうでつらない、つりかける
>パワーも尽きかける

ちょっとシャレにも取れる この言葉
枯木チャリダーさんの気持ちが、よく表れていますね。(*^-^)

はじめまして おはようございます

足 大変でしたね それでも153kmを完走 おめでとうございます
天気もよくて 景色もすばらしいです 最高のご褒美ですね

ぼくも走ってみたい道になりました  オートバイで ですけど

よしみ70 さんへ

こんにちは、よしみ70さん
そうなんです!
私がブログファンの淡路島在住さんに教えていただきました

「枯木峠」というところもあるそうで、これは福知山のほうらしいので
機会があれば行ってみようと思っています

今のところ、北海道は、8月お盆明けぐらいからになりそうです

Re: はじめまして おはようございます

小々次郎 さん、こんにちは!
コメントありがとうございます

淡路島は、車では何度も訪れているのですが、自転車は初めてでした
道はだいたい分かっていたのですが、南部の道路は、予想外に厳しかったですね

日帰りだったので、荷物は積んでいないんで、軽くみていたんですが・・・

今後とも宜しくお願いします

なるほど~

枯木神社へ枯木チャリダーさんが・・・
ちょっと笑えますね(失礼)

Re: なるほど~

ALLEZ さん、こんばんは!
私に似てあっさりと質素な神社でした・・・?
日頃はいい加減な私も、ちゃんとヘルメットとって、参拝しましたよ

初めまして

ブログ村から寄せて頂きました。
 枯れ木殿2歳先輩ですね。
私は4年前に自転車に嵌り一人楽しんでます。
 青春現役・・・の つもり です。
 ヘロヘロになりながらのロング、楽しいですね。

 今後とも宜しくお願い致します。

No title

 淡路島や小豆島には行ってみたいと思っているんです。淡路は結構大きいのですね。また、バライアティーに富んできますね。見どころがたくさんあるようで。枯木神社とは、あるんですね。ちなみに、会津若松に八角神社があります。楽しい旅を!!

Re: 初めまして

こんばんは、ちゃり爺さん!

イヤー、自転車はいいですねぇ
コロンと逝ってしまう寸前まで、サドルのうえに乗っていたいです

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします

スキップ八角さんへ

こんばんは!

淡路島は近くて遠かったです。
何せ、フェリーがなくなって、復活するやに思ったらダメだって

会津若松の八角神社、いいですねぇ

会津若松といえば「大内宿」へ行ってみたいです

No title

多分、ご利益ありですね。My神社。氏神かあ。枯木神社。

kaol_supple さんへ

行ったところでは
金沢で「枯木橋」
淡路島で「枯木神社」
和歌山で「枯木灘」

行ってないところでは
京都の「枯木峠」
会津の「枯木山」
愛知の「枯木川」
富山の「枯木寺」
京都の「枯木町」

No title

こんにちは。

凄いですね。
自転車で淡路島一周・・・・・・・。

車では何回も行っていますが、車でも一日がかりのドライブですよ!
とてもそんなパワーはありません。

ご苦労様でした~~~!

No title

こんにちは~

コメント書きそびれていまして...

淡路島1周ご苦労様です。

すごいですね~

結構距離も出てますし、
海沿いは風もあったかと思います。

自分はバイクで行きたいな...

きっと、温泉気持ちよかったでしょうね!

淡路島

淡路島一周されたんですね、お疲れ様でした。

チャンコの旅は自動車と違い、ゆっくり見ることが出来て良いですねー。

ところで淡路島とほぼ同じ面積の島国があります。
シンガポールですね。

小生はマレーシアに赴任していましたが、工場が内陸であり、子供の学校の関係で、家族はシンガポールの隣のジョホールバルに住んでいた為、シンガポールにはしょっちゅう行きました。

淡路島と聞いて(見て)懐かしく思い出しました。

DEN

孝ちゃんのパパ さんへ

こんばんは、コメントありがとうございます

自転車って不思議ですよね
二輪で、倒れるのに、ほとんどの人が、倒れないで走っているって!

自転車って、思っているより楽なんですよ、パワーの点ではね

ケツが痛いんです。我慢の問題ですかねぇ

今後ともよろしくお願いします


flowerh さんへ

こんばんは、コメントありがとうございます

天気予報で、西海岸、午後は南からの風強しだったんで、それも狙いました
自転車、わりかし風に弱いんですよねぇ

今後ともよろしくお願いします

Re: 淡路島

DENさん、こんばんは

シンガポールですか、言語恐怖症の私にとってうらやましいかぎりです

アジアでは、上海と香港と台湾、イスタンブールには行きましたが、シンガポールにも行ってみたい

おめでとうございます

枯木神社ご参拝、おめでとうございます!!

Re: おめでとうございます

こんばんは、takako.t.maruさん。コメントありがとうございます

まじめに参拝しているとき、神社の境内(というのかな?)から、
釣竿やクーラーボックスを担いだ団体さんが現れました!

神社の裏は、すぐ海