Monthly Archives : 2016/05

    あの世への入り口 - 2016/05/30(Mon)
    ・平安時代、人が亡くなると、多くの民衆は風葬、要するに野ざらしにされていたそうな京の都における代表的な風葬地のひとつが鳥野辺鳥野辺に通じる道が「六堂の辻」この道の側に「六道珍皇寺」という寺があり、あの世に通じる井戸が…、!六道とは地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上の世界を指す言葉で、つまりここは現世とあの世との境界とされているそうです平安初期の参議・小野篁(おののたかむら)は才人であると同時に奇人と...