2013/09/30

日本縦断パート3(郡山・会津若松~大阪)まとめ




日本縦断パート3(郡山・会津若松~大阪)まとめ

09180927_convert_20130926194903.jpg
奈良井宿にて

09141219_convert_20130924222054.jpg
渋峠 ALLEZ(右)さんと


2013/9/07 曇   高槻→郡山         005k ホテルアルファーワン
2013/9/08 雨   郡山~西会津       087k 道の駅「西会津」
2013/9/09 晴   西会津~新潟        083k シングルIN
2013/9/10 晴   新潟→佐渡両津~尖閣湾 087k すだれ荘
2013/9/11 晴・曇 佐渡尖閣湾~両津→新潟 051k シングルIN
2013/9/12 雨・曇 新潟~長岡        066k H&O崇徳館
2013/9/13 晴・曇 長岡~渋温泉       115k ホテル金喜
2013/9/14 晴   渋温泉~渋峠→長野松代 052k 信州健康村
2013/9/15 雨   長野松代~長野      017k コンフォートH
2013/9/16 台風  長野滞在           0k コンフォートH
2013/9/17 晴   長野~松本        083k ガーデンホテル松本
2013/9/18 晴   松本~中津川       109k シルクホテル
2013/9/19 晴   中津川~大垣       105k ホテルグッディ大垣
2013/9/20 晴   大垣~高槻        141k 自宅


          走行距離計       1001k 費用計 104220円
 


  

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
2013/09/27

日本縦断その9中部・関西(長野~大阪)




2013年9月15日雨
長野松代~長野市街地
走行距離 17キロ
コンフォートホテル泊

台風回避、善光寺参り



今日、明日と台風18号避難のためJR長野駅前の12時チェックインできるホテルへ移動することに

09150651_convert_20130925200233.jpg
長野オリンピックスタジアム

雨が降らぬ間に松代から出発、長野冬季オリンピック会場をとおり

09150934_convert_20130925200254.jpg
JR長野駅前

8時30分、長野駅前に到着

09151000_convert_20130925200319.jpg
ホテル玄関

コンフォートホテル長野に自転車一式を預けて、バスで善光寺さんへお参りに

09151139_convert_20130925200350.jpg
善光寺仁王門

09151144_convert_20130925200413.jpg
山門

09151154_convert_20130925200441.jpg
本堂

09151232_convert_20130925200505.jpg
門前町仲見世

沢山の人出でしたが、空模様も怪しくなってくる前にホテルチェックイン







2013年9月16日台風
長野市街地滞在
走行距離 0キロ
コンフォートホテル泊

台風18号通過中

ホテル連泊で休養中






2013年9月17日晴れ
長野市街地~松本
走行距離 83キロ
ガーデンホテル松本泊

台風一過の青空と濁流



さぁ~てと、台風18号も過ぎて、国道19号です

09170741_convert_20130926185540.jpg
国道19号線

台風一過の晴天の下、犀川沿いに松本へ向かいます

09170837_convert_20130926185609.jpg
信州新町水内ダム

信州新町に入って「水内ダム」、台風豪雨でドロドロゴウゴウ

09171042_convert_20130926185635.jpg
国道19号線生坂村と犀川

川幅いっぱいにうねっています

09171212_convert_20130926185658.jpg
安曇野市付近

安曇野です、アルプスの山々から湧き出る水が集まって黄金色に育てます

09171256_convert_20130926185725.jpg
犀川に梓川合流

槍ヶ岳の山頂で小便をすれば、この川に流れていきます「梓川」、清流ですねぇ
台風豪雨にもビクともせず、青いままドロドロの犀川に合流します

09171416_convert_20130926185751.jpg
松本城

松本と云えば「松本城」、裏から入るとすぐに朱色の橋

09171451_convert_20130926185824.jpg
JR松本駅前

松本駅前から、さらに

09171506_convert_20130926185855.jpg
国道19号塩尻方面へ

塩尻方面に向かったところの宿に向かいます







2013年9月18日晴れ
松本~中津川
走行距離 109キロ
シルクホテル泊

魔の国道19号(中山道)



今日もいい天気です
県道294号の善光寺道を走りますと

09180624_convert_20130926194315.jpg
郷原宿

郷原宿です

09180654_convert_20130926194353.jpg
善光寺道と中山道の分かれ道

しばらく進むと現在の「善光寺道と中山道の分かれ道」

09180817_convert_20130926194422.jpg
贄川宿

奈良井川とJR中央本線に沿って延びる国道19号(中山道)を南下すると贄川宿
宿場町の連続です
少し下ると

09180852_convert_20130926194450.jpg
漆器の木曽平沢

漆器で有名な「木曽平沢」
ここからすぐ次が

09180909_convert_20130926194514.jpg
木曽の大橋

奈良井宿、総檜作りの橋桁のない「木曽の大橋」が見えてきました

09180926_convert_20130926194541.jpg
奈良井宿

ここが「奈良井宿」、ナガァ~イ宿場町です

09180927_convert_20130926194903.jpg
奈良井宿

09180939_convert_20130926194932.jpg
奈良井宿

中山道の難所、すぐ南が鳥居峠

09181006_convert_20130926195008.jpg
鳥居トンネル

さぁ、トンネルです
標識に従い、自転車は歩道に入りますが

09181023_convert_20130926195040.jpg
鳥居トンネル

幅がないので走れません、トホホ、歩きます1740メートル

09181152_convert_20130926195112.jpg
木曽福島

川は木曽川に変わりました
美しい光景が続きますが・・・
鳥居トンネルから今日の目的地、中津川までの国道、酷道19号(中山道)は地獄です
私は二度と通りません、危なすぎです
奈良井川と岩肌の間の片側一車線、細い道路いっぱいに上下とも大型がバンバン通ります
すぐ際を!
道はアップダウンとウネウネで見通しが利きません
路肩も歩道もない場所が、そこに集中してます

まぁ、ハンドル操作を誤れば一巻の終わり

09181218_convert_20130926195144.jpg
木曽節の御嶽山

昼前に、道の駅「日義木曽駒高原」
ここから木曽節の「御嶽山」3076mが望めます

09181322_convert_20130926195316.jpg
国道19号

木曽町中心部から国道19号に戻ります

09181406_convert_20130926195439.jpg
国道19号

もうすぐ目的地、中津川です
中津川は岐阜県だから、どこかに県境標識があったんだろうが、それどころじゃなかったなぁ







2013年9月19日晴れ
中津川~大垣
走行距離 105キロ
コンフォートホテル泊

ブロ友と待ち合せ



駅前のホテルを7時前に出発

09190640_convert_20130926202623.jpg
JR中津川駅前

ホテル前で記念写真、中津川といえばリニアが停まるんだね

09190726_convert_20130926202800.jpg
国道19号

今日も長野から名古屋まで延びる国道19号、名古屋には入らないので途中でバイバイ

09190740_convert_20130926202829.jpg
岐阜県恵那市

恵那市を通り過ぎて

09190920_convert_20130926202858.jpg
瑞浪市へ

待ち合わせの瑞浪市に入ります

09190953_convert_20130926202928.jpg
19号瑞浪店

見えてきました月見バーガー
ここでpikoさんと待ち合わせです
すでにいらっしゃいました
初めてお会いしますが(写真では知っていますが)旧知の友といった感じですねぇ

09191104_convert_20130926203001.jpg
国道19号歩道

国道19号にヒビッてきたので、なるべく歩道を選択しますが、いったん入ると元に戻れないところが多い
階段やトンネルを上がったり下がったり、草ぼうぼう

09191122_convert_20130926203032.jpg

大垣まで違う道を選択します
アプリ任せに走ります

09191320_convert_20130926203105.jpg
愛岐道路から土岐川を渡る

地図を見てもどこを走っているのかわからんよ

09191446_convert_20130926203137.jpg
小牧城

小牧城を回りこんで

09191634_convert_20130926203206.jpg
木曽川

木曽川を渡り、すぐに

09191658_convert_20130926203236.jpg
長良川

長良川を渡り

09191711_convert_20130926203308.jpg
大垣大橋

大垣大橋を渡って大垣駅前のホテルへ
今日は一部、愛知県を通過してるのだが判然としない





2013年9月20日晴れ
大垣~大阪
走行距離 141キロ
自宅

琵琶湖大橋走行



今日は琵琶湖に出て、地元大阪高槻に向けて行ける所まで走ります

09200652_convert_20130926211626.jpg
JR大垣駅前

大垣城を見てから駅前でパチリ

09200722_convert_20130926211654.jpg
国道21号

快適に走りながら

09200829_convert_20130926211724.jpg
関ヶ原町付近

関ヶ原を過ぎ

09200857_convert_20130926211751.jpg
滋賀県入り米原市

岐阜県から滋賀県米原入り

09201027_convert_20130926211903.jpg
国道8号、佐和山トンネル

途中から国道8号に乗り換えて、安全なトンネルを越えれば

09201141_convert_20130926211937.jpg
ぐるっと琵琶湖サイクルライン

琵琶湖一周できる「ぐるっと琵琶湖サイクルライン」に入ります

09201205_convert_20130926212001.jpg
愛知川

琵琶湖に流れ込む河川は、どこも川幅いっぱいの流れ

09201209_convert_20130926212035.jpg
近江八幡は、黄金色

近江八幡は、近江米で黄金だらけ

09201358_convert_20130926212109.jpg
琵琶湖大橋

遠くに見えるは琵琶湖大橋、手前は台風18号豪雨での流木、風で寄せられ岸辺はどこもこの状態
この分なら、暮れる前に京への峠を越えられるので、一気に地元まで走ることに

09201435_convert_20130926212156.jpg
琵琶湖大橋最上部

股の間が「スーッ」
琵琶湖の西岸に渡って

09201440_convert_20130926212239.jpg
国道477号大津

大津まで来ました



大津まできました
いよいよ京に入る最後の峠です

09201616_convert_20130926212312.jpg
京阪電鉄、京津線

峠はあちこち大変なことになっている
伏見から回り込んで

09201812_convert_20130926212339.jpg
名神高速大山崎IC

国道171号
ここから西国街道で高槻へ
20時、141キロ走って地元高槻に到着で「日本縦断パート3」は終了




にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2013/09/25

日本縦断その8中部(新潟~長野)




2013年9月12日雨時々曇り
新潟~長岡
走行距離 66キロ
ホテル&オフィス崇徳館泊

今日はゆったり走ろう



明け方まで降っていた雨が止んだすきに出発

09120645_convert_20130924193233.jpg
新潟駅付近

こういう自転車道の表示はいいねぇ

09121206_convert_20130924193316.jpg
国道8号三条大橋

国道8号を南下、新潟県三条市で信濃川を渡ります

09121207_convert_20130924193340.jpg
信濃川河畔三条付近

雨が降ったり止んだりで、ドンヨリした空に似合う信濃川河川敷の風景

09121411_convert_20130924193406.jpg
国道8号長岡付近

長岡市手前の田園風景

09121439_convert_20130924193440.jpg
長岡市街地

長岡市は大きな市だね

09121444_convert_20130924193540.jpg
JR長岡駅前

駅前には打ち上げ花火のモニメント、長岡の花火は一度見てみたい
いままで見た花火大会で最高は、三重県熊野市の花火大会、これはすごかったねぇ

09121636_convert_20130924193606.jpg
ホテル&オフィス崇徳館

今日はここまでで、駅近辺のホテルへ
いろいろな安いホテルに泊まってきたが、こんなのは初めて
オフィスフロアの空き部屋を宿泊施設に、向かいの部屋は「みんなの学校」








2013年9月13日晴れ時々曇り
長岡~湯田中・渋温泉
走行距離 115キロ
ホテル金喜泊

初対面と明日の拠点へ



今日は長野県に入ったところの道の駅で待ち合わせ人、
そして、台風が近づいてくるので、明日中に「日本国道最高地点」渋峠にアタック
この機会を逃すと諦めざるを得ないので、今日中に高度と距離をかせいでおきたい

09130516_convert_20130924202102.jpg

夜明けとともに出発、意外にも路面がぬれている
国道17号で

09130638_convert_20130924202222.jpg
JR小千谷駅

小千谷駅

09130711_convert_20130924202244.jpg
信濃川

国道117号で分かりにくい道々を地図確認しながら走り

09130734_convert_20130924202320.jpg
信濃川

信濃川を渡ったりして

09130903_convert_20130924202401.jpg
道の駅「クロス10十日町」

9時に、道の駅「クロス10十日町」到着
ハァ、て感じの道の駅

09131057_convert_20130924202440.jpg
津南町

津南町市街地を通り抜け
akkoさんと待ち合わせの栄村へ急ぎます

新潟県から長野県へ入ってすぐ

09131135_convert_20130924202508.jpg
道の駅「信越さかえ」

12時まえ、道の駅「信越さかえ」到着
ブログを通じて自転車ブロ友ALLEZさんのチーム仲間、akkoさんと初対面
差し入れまでいただいて、ありがとうございました

09131423_convert_20130924202536.jpg
国道117号、飯山市付近

飯山をすぎて、国道292号や県道を通って

09131524_convert_20130924202604.jpg
飯山市付近

暗くなりかけて

09131725_convert_20130924202632.jpg
湯田中・渋温泉

暮れかけて、渋温泉到着
標高24mの新潟県長岡市から標高673mの長野県山ノ内町渋温泉まで標高を稼ぎました
明日は渋峠(2172m)まで、アト標高1500m






2013年9月14日晴れ
湯田中・渋温泉~渋峠→長野松代
走行距離 52キロ
信州健康村泊

日本国道最高標高2172m



いよいよ渋峠(国道292号)を目指します
5時40分、お宿を出発

09140534_convert_20130924220421.jpg

09140540_convert_20130924220453.jpg

09140603_convert_20130924220521.jpg

国道292号に出ました
ALLEZさんに、車で伴送していただきます

初対面です!
峠の様子を見に行ってくださっていたらしく、下り斜線の車から「枯木さん!」、「そうです!」

ここからの写真はALLEZさんに撮っていただきました

では、延々とどうぞ

09140619_convert_20130924220600.jpg

09140627_convert_20130924220626.jpg

09140657_convert_20130924220700.jpg

09140711_convert_20130924220732.jpg

09140733_convert_20130924220806.jpg

09140744_convert_20130924220832.jpg

09140819_convert_20130924220905.jpg

09140826_convert_20130924220937.jpg

09140842_convert_20130924221003.jpg

09140853_convert_20130924221041.jpg

ALLEZさんとチーム仲間の方と偶然お会いする
というか、皆さんしょっちゅう渋峠のぼってらっしゃる
考えられん!「長野は坂しかないから」らしい

09140905_convert_20130924221116.jpg

09140931_convert_20130924221153.jpg

09140943_convert_20130924221238.jpg

09140954_convert_20130924221310.jpg

09141022_convert_20130924221341.jpg

09141028_convert_20130924221413.jpg

09141036_convert_20130924221444.jpg

09141044_convert_20130924221520.jpg

09141108_convert_20130924221558.jpg

09141128_convert_20130924221654.jpg

09141135_convert_20130924221725.jpg

09141139_convert_20130924221753.jpg

09141146_convert_20130924221820.jpg

09141152_convert_20130924221849.jpg

09141154_convert_20130924221922.jpg

「スピード落とせ!」、、、「もう歩いてます!」

09141208_convert_20130924221957.jpg

最高地点の記念碑は、もう少し先

09141212_convert_20130924222026.jpg

09141219_convert_20130924222054.jpg

12時15分、「国道最高地点2172m」到着!

予定では、峠の向こう側、草津方面へ降りる予定でしたが
台風と霧が出始めたのとで残念
ALLEZさんの車に自転車積んで長野松代方面へ下山することにしました

09141534_convert_20130924222121.jpg

お宅にお邪魔して、ご夫妻と長野松代をポタリング

09141547_convert_20130924222206.jpg

09141554_convert_20130924222232.jpg

09141652_convert_20130924222257.jpg

暮れかけて「信州健康村」でお別れ、ありがとうございました





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2013/09/22

日本縦断その7中部(郡山~佐渡~新潟)





2013年9月7日曇り
高槻→郡山
走行距離 5キロ
ホテルアルファーワン泊

日本縦断パート3出発

日本縦断パート1は稚内から苫小牧まで
日本縦断パート2は苫小牧から会津若松まで
今回、パート3は福島県郡山から会津若松を経由して新潟、長野、岐阜、愛知、滋賀、京都を通過して地元の大阪まで
郡山出発にしたのは、日本一周時の通過地点なので、そのルートと接続するため

0907-001_convert_20130922230544.jpg
福島県JR郡山駅

ひかり、やまびこと乗り継いで16時郡山駅着、駅前で自転車組み立て、荷物セットして今日のお宿へ



2013年9月8日雨
郡山~西会津
走行距離 87キロ
道の駅「にしあいづ」泊

初日から雨天走行



大阪出発前から覚悟していた雨、佐渡島での好天を期待してこの日からのスタートとしました

0908-001_convert_20130922230611.jpg
国道49号

レインウエア完全装備で
太平洋側のいわき市から日本海側の新潟市まで通じる国道49号を西進

0908-002_convert_20130922230637.jpg
猪苗代湖

会津若松の手前で猪苗代湖
湖畔の自転車道をのんびり走りながら、・・・ツル、ズテン!
いけません、初日から
おもいきり頭も打ったが脳震盪(変換かかるとこんな字なんだぁ)のみで助かった
ヘルメットはかぶりましょう

0908-003_convert_20130922230701.jpg
野口英世記念館

猪苗代湖に接して野口英世記念館

0908-004_convert_20130922230724.jpg
左手火傷した囲炉裏

実家がそのまま残されている
左手火傷した囲炉裏、上京の際床柱に刻んだ決意文も当時のまま

0908-005_convert_20130922230746.jpg
県道33号、正面は会津若松

ここで前回の日本縦断とコース結合

0908-006_convert_20130922230811.jpg
道の駅「にしあいづ」

泊まろうと決めていた、道の駅「にしあいづ」到着
暗くなるまで、すこし離れた温泉健康保養センター「ロータスイン」で入浴
戻ってテラスにテント






2013年9月9日晴れ
西会津~新潟
走行距離 83キロ
シングルIN泊

日本海へ



09090520_convert_20130923122437.jpg
軒下にテント

近隣農家の作物納入があるので、道の駅の朝は早い
夜が明ける前から撤収するのだが、寝すぎてご覧のとおり

09090544_convert_20130923122503.jpg
アカベコ

福島県会津地方の郷土玩具「アカベコ」とパチリ

09090706_convert_20130923122536.jpg
若松街道

阿賀野川沿いの坂が少ない方を走ろうと思っていたが、間違った
距離は短いが峠越えの「若松街道」で、福島県から新潟県入り

09090904_convert_20130923122607.jpg
赤岩トンネル

二年前のツーリングマップにないトンネルができている

09090917_convert_20130923122636.jpg
2661m

新しいトンネルは自転車走行が余裕でできる歩道が整備されている
古い国道の整備をしてほしいが、金の出所が違うのか、どうにもならない

09090931_convert_20130923122658.jpg
阿賀野川

阿賀野川を何度も越えて

09091010_convert_20130923122726.jpg
将軍杉

道の駅「みかわ」の裏手に
「全国巨樹・巨木林フォローアップ調査」杉部門で、屋久島縄文杉を抜いて日本一になった「将軍杉」と

09091015_convert_20130923123748.jpg
平等寺薬師堂

国の重要文化財、平等寺薬師堂

09091035_convert_20130923123809.jpg
阿賀野川

覆道とトンネルが連なった道を抜け

09091159_convert_20130923123842.jpg
阿賀野川

阿賀野川沿いを走り

09091333_convert_20130923123916.jpg
阿賀浦橋

国道460号の阿賀浦橋を渡り新潟市街地入り

09091531_convert_20130923123948.jpg
JR新潟駅前

自転車旅で三度目のJR新潟駅に着きました






2013年9月10日晴れ
新潟~佐渡尖閣湾
走行距離 87キロ
すだれ荘泊

やっと来ました佐渡島



いよいよ草木もなびく佐渡島へ渡ります
6時出航、佐渡汽船新潟港フェリーターミナル

09100530_convert_20130923133628.jpg
旧新潟税関庁舎(新潟港フェリー上から)

佐渡まで2時間30分

09100758_convert_20130923133655.jpg
見えてきた佐渡島

佐渡の島が見えてきました

09100835_convert_20130923133719.jpg
佐渡両津港、おけさ丸

8時30分両津港に着きました

09100916_convert_20130923133802.jpg
両津港付近

09100919_convert_20130923133835.jpg
加茂湾

両津港と表裏の加茂湾です

09100950_convert_20130923133909.jpg
佐渡周回道路(県道45号)内海府

島はいつも時計回りに走りますが(車線が海側になるので、景色も通行もよい)、今回は反時計回りに
理由は、明日の天気で、天気のいい今日のうちに外海府海岸を見たかったので

09101129_convert_20130923134002.jpg
佐渡周回道路(県道45号)内海府

まず、北の端をめざします

09101157_convert_20130923134028.jpg
弾崎灯台

「喜びも悲しみも幾年月」の舞台にもなった弾崎灯台(ハジキザキ)

09101219_convert_20130923134107.jpg
二ツ亀

佐渡島北側から西側にかけての外海府は眺めがいい海岸線
亀が二匹ならんだ「二ツ亀」と

09101238_convert_20130923134133.jpg
大野亀

一匹の「大野亀」

09101424_convert_20130923134205.jpg
押出崎からの眺め(外海府)

押出崎を上り詰めた峠からの眺めはすばらしい
しばらく南下して

09101607_convert_20130923134234.jpg
平根崎(外海府)

平根崎、岩だらけの海岸で大小穴がいっぱい

17時、尖閣湾に到着、民宿に入ります







2013年9月11日晴れのち曇り
佐渡尖閣湾~新潟
走行距離 51キロ
シングルIN泊

佐渡金山



今日のメインは「佐渡金山」

09110721_convert_20130923134312.jpg
達者海水浴場

民宿からすぐに「達者海水浴場」
そこから県道31号で佐渡金山跡に向かいます

09110755_convert_20130923134348.jpg
北沢選鉱場跡

少し上ったところに「北沢浮遊選鉱場跡」
昭和の戦前に最盛期を迎えた鉱石処理場

09110816_convert_20130923134423.jpg
県道463号(佐渡金山への道)

県道463号にかわって再び上ります
左手に見える割れた山は最初に金を掘った金脈です

09110820_convert_20130923134459.jpg
佐渡金山

佐渡金山跡の入り口です

09110851_convert_20130923134527.jpg
宗太夫坑

江戸時代の採掘現場とその再現

09110858_convert_20130923134557.jpg
宗太夫坑

09110918_convert_20130923134707.jpg
金塊12.5k

コース最後に金塊展示、ケースから片手で持ち出せば記念品

09110933_convert_20130923134738.jpg
道遊坑

明治時代以降の坑道です

09110941_convert_20130923134836.jpg
立坑入口

こちらは立坑入口

09110950_convert_20130923134859.jpg
金塊を収めた金庫

精錬された金延棒を収めた金庫

09110956_convert_20130923134931.jpg
道遊の割戸

佐渡金山最初の発見発掘場所で露天掘り、金脈にそって掘り進んだので山が割れた

天気予報どおり曇ってきて明日は雨とのことで七浦海岸をまわって、佐渡島真ん中の国道で両津港に行くことに
台風18号の動きも気になり始めた

09111127_convert_20130923135103.jpg
七浦海岸(夫婦岩)

七浦海岸の夫婦岩を見て

09111227_convert_20130923135145.jpg
佐渡島唯一の国道350号

佐和田から国道350号で佐渡島の真ん中突破

09111416_convert_20130923135225.jpg
両津港

両津港に着きました、南側半分は行けずじまい、また何時か

09111642_convert_20130923135250.jpg
暮れゆく佐渡島

佐渡汽船で新潟へ

09111825_convert_20130923135321.jpg
新潟港

暮れて新潟港着岸、一昨日と同じホテルへ向かいます





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2013/09/20

無事、帰還しました





琵琶湖大橋を渡って、中途半端なので
一気に高槻まで帰還することに



大津から京都に入るのに、最後の峠があるが、京阪電鉄が不通に



さきの台風被害



日が暮れて



20時、高槻到着しましたぁ!



9月20日晴れ
岐阜県大垣~大阪府高槻
走行距離 141キロ
お宿 自宅





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ