2011/06/08

九州一周のチャリ旅(後編)

12日目 5月25日 雨雨曇 長崎→佐世保 走行距離 80.2k 平均速度 15.0k 宿泊地 佐世保駅前金子ホテル


長崎→佐世保

いまにも降りそう
朝に電話すると、出航するとのこと
出航は11時

052501ブラックダイヤモンド
ブラックダイヤモンド

高島海上交通のブラックダイヤモンド号
かって炭鉱の島への上陸クルーズに参加

天候的にみて軍艦島に上陸できる機会は今日しかない・・・との思いで長崎優先ルートに変えた

052502沈没する島
沈没する島

石炭を海底から採掘した島、軍艦島(端島)は、沈下していないが、同じ島でも、沈下して沈み行く島もある

052503軍艦島
端島(軍艦島)

軍艦に形が似ているので軍艦島
1974年に閉山となり、無人島に
最盛期には、5000人を越える鉱山関係者が住んでいたという

052504軍艦島接岸
軍艦島接岸

島内は自由に歩き回れない、一定ルートのみ

052505軍艦島管理職宿舎
軍艦島管理職宿舎

高台の廃墟は管理職宿舎

052506日本初鉄筋コンクリートアパート
労働者アパート

日本発の鉄筋コンクリートアパート、危険な仕事で、当時は賃金がよく40年代当初で炭鉱労働者月額20万円を超えたとのこと
三種の神器(白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫)が最初に各家庭に揃ったのも軍艦島
島内には映画館をはじめ娯楽施設、学校、市場、交番すべてあったらしい
屋上農園もここが最初

052507縦坑入口
縦坑入口

右の建物は海底の炭鉱への入り口
左は鉱山中枢の総合事務所、中には大浴場があり、採掘現場から上がった労働者が服のまま入ったとのこと
(炭塵で真っ黒なので)

052508離岸
離岸

滞在1時間弱

052509軍艦島防潮堤
軍艦島防潮堤

今回のチャリ旅の主目的地に渡れて、もう最高

国道206号線で佐世保をめざす
長崎駅の次の浦上駅近くにブログ「順天の娘」さんの店があるので

052510順天のちゃんぽん
順天さんのちゃんぽん

昼には遅い「ちゃんぽん」をいただく。美味しかった!

大村湾を右手に望みながら国道206号をひたすら北上

052511JR佐世保駅
JR佐世保駅

19時20分、JR佐世保駅着
駅前の金子ホテル泊、フロントの方は長崎市出身のチャリダーさん
長崎の自転車事情の話が面白かった(ないしょ)



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村






13日目 5月26日 雨雨雨 佐世保→平戸 走行距離 51.2k 平均速度 13.6k 宿泊地 平戸たびら温泉サムソンホテル カプセル


佐世保→平戸

朝から雨
市内の国道35号線から国道204号に入る

052601国道204号沿い佐々町のランドリー
国道204号沿い佐々町のランドリー

ここんところの雨で着替えが少なくなっているので、佐々町のコインランドリーに自転車ごと入場
スミマセン

荷物を整理しなおしていると
頻繁に使う小物をひとつの袋に入れていたのだが見当たらない
中身は、エーット・・・

家の鍵、携帯電話の充電器、デジタルカメラの充電器、ヘッドランプ、乾電池、電動髭剃り
どこかに忘れちゃった。サァ、タイヘン!

とりあえずピンチはカメラの充電器

ここからアト、家電量販店に片っ端から寄ることに

052602平戸大橋
平戸大橋

昼過ぎに、平戸島へ架かっている「平戸大橋」到着
天気がよければ綺麗だろうナァ

平戸市役所の地下食堂で昼食後

平戸市街地を探索

052603平戸石橋_
オランダ橋

市役所横の1702年築造の石造り単アーチ橋の幸橋(オランダ橋)

052604平戸城
平戸城

小高い丘の上に平戸城

052605ガラシャ娘像
ジャガタラ娘像

平戸港交流広場のジャガタラ娘像  ・・・ 以上おしまい
平戸って、もっとイロイロあるとおもっていたがぁ


ふたたび、平戸大橋を渡って、案内板に例の「最○端」を発見、勝手にペダルが回る

052606本土最西端平戸口駅
本土最西端平戸口駅

ジャーン! 本土最西端の駅「平戸口駅」

052607平戸たびら温泉サムソンホテル
平戸たびら温泉サムソンホテル

露天風呂から、湾を挟んで平戸市街が見える「平戸たびら温泉サムソンホテル」へ
部屋は・・・ 「カプセル」独り占め







14日目 5月27日 曇雨雨 平戸→博多  走行距離 144.8k 平均速度 16.0k 宿泊地 ホテルO・Sイン博多駅前


平戸→博多

朝、起きると今にも雨が降りそう
今日は伊万里市から唐津市へ向かって走る

海岸沿いの国道204号線を東進、九州電力の松浦火力発電所を過ぎて、雨が降ったり止んだり

052701国道204号浦之崎駅付近
国道204号浦之崎駅付近

浦之崎を通過するとアト10キロほどで伊万里市街地だ

052702伊万里市街地
伊万里市街地

au店で充電器ゲット

橋の欄干など、いたるところに「伊万里焼」が乗っている
鍋島藩の焼き物「鍋島」の伝統を引き継ぐのが「伊万里焼」だそうだ

少し離れているが、折角なので秘窯の里「大川内山」へ

052703大山内山窒元
大川内山窒元

300年以上の歴史と伝統を感じます(ソンナニ カンジュセイ ユタカカナァ ホントウカ?)

元にもどり国道202号を最短距離で唐津市に向かって走ります
雨も降り出します

052704唐津城
唐津城

14時唐津城到着

さて、どうする
まだ時間が早い。明日は台風などの影響で走れる環境なのか怪しい。
エイ!、博多まで走ってしまえ

海岸沿いの国道202号をひたすら走る

052705新幹線博多駅
新幹線博多駅

18時50分、新幹線博多駅着

駅前に「ヨドバシカメラ」、どこにもなかったデジカメ充電器がついにあった
あったが高かった・・・5300円トホホ

さて、宿探し、駅裏の「ホテルO・Sイン博多駅前」へ







15日目 5月28日 雨雨雨 博多→小郡  走行距離 32.6k 平均速度 14.4k 宿泊地 福岡県小郡市 友人宅(台風避難)


博多→福岡県小郡市

電話して台風避難のため友人宅へ向かう
雨は降り続いているが風はキツクない

052801国道3号上
国道3号上

都市高速下の国道3号線を南下

052802大宰府跡
大宰府跡

途中で、古代に九州全体を治める役所「大宰府」が置かれていた大宰府跡に寄る

052803大宰府跡花
大宰府跡花

雨に打たれた蓮の花が美しい

ついでに「大宰府天満宮」へ

052804大宰府天満宮
大宰府天満宮

京都「北野天満宮」とならんで全国の天満宮の総本社

052805大宰府天満宮本殿
大宰府天満宮本殿

JR原田駅で待ち合わせ、友人宅へ
20年ぶりくらいか






16日目 5月29日 雨雨雨 小郡→博多  走行距離 0.0k 平均速度 -.-k 宿泊地 博多ANCHORホテル 復帰(軽トラック移動)

台風は九州本土の南をかすめて通過中
風は強いが雨は降っていない

最近、庭に知人の石釜師匠と作った石釜がある
いろいろ料理を創作中らしい

052901友人宅石釜
友人宅石釜

強風の中、ピザを焼く
息子は「もう、毎日ピザばかり」と嘆くが・・・

旨かったナァ!

052903志賀島金印公園
志賀島金印公園

夕方、台風がそれたので、軽トラックで自転車ごと送ってもらう
ついでに、
行って見たかった国宝『漢委奴国王(かんのわのなのこくおう』金印が発見された
「志賀島金印公園」に廻ってもらう

福岡太宰府を前にして湾に浮かぶ小島、ホントニココナノ?

新幹線博多駅前に復活、今度は線路反対側の「博多ANCHORホテル」朝食込み2980円
サァ、明日は九州最終日、新門司港へ




 
17日目 5月30日 曇曇晴 博多→新門司 走行距離 97.0k 平均速度 15.2k 宿泊地 阪九フェリー内


博多→新門司

雨は降っていない

053001国道3号上
国道3号上

国道3号から、市街地を出たところで海岸沿いの国道495号を進む

053002スペースワールド
スペースワールド

スペースワールドのシンボル「ディスカバリー号」は、NASAスペースシャトルの実物大模型
を外から見るだけ

小倉から国道10号、県道25号(この道は、この一年間で自転車走行3回目)を通って

053003阪九フェリー新門司
阪九フェリー新門司

無事、着きました阪九フェリー新門司港
写真、こちらが泉大津港行き、向こうの建物が神戸港行き

053004フェリーつくし
フェリーつくし

泉大津港行き、「つくし」に乗ります







18日目 5月31日 曇曇曇 泉大津→高槻 走行距離 59.1k 平均速度 14.1k


泉大津→高槻

前日17時30分に出航して早朝5時40分に泉大津港着
アトは、大阪市内を通って淀川沿いを上り、地元高槻へ

無事、帰宅 ジ・エンド

総走行距離 1496.7k
平均速度  15.0k

半分テント泊の予定が2日でした。トホホ






にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2011/06/07

九州一周のチャリ旅(中編)

7日目 5月20日 雨晴晴 根占→鹿屋 走行距離 107.1k 平均速度 14.4k 宿泊地 鹿屋市ホテルニューワールド  (佐多岬経由)   


根占→鹿屋

今日は、本土最南端佐多岬をめざす
復路も同じ道なので、ユースホステルにテント類やリアバッグを預け、フロントバッグのみで朝6時出発
生憎の雨模様、出発から雨具装着

出発地の根占より南にはコンビニがないとの話なので、まずコンビニへ
朝食と安全を期して昼飯も買い込んで

052001根占コンビニ
根占コンビニで猫

コンビニ横の野良ちゃんに見送られて、イザ本土最南端へ

国道269号線は根占から、一旦、内陸部に入り小さな峠を越え、海が見えると道の駅「根占」だ

052002国道269号沿い道の駅根占
国道269号沿い道の駅根占

開店前だし、誰もいない

海岸線に沿って、国道269を南下、この海岸線は平坦で走りやすい
田之崎で県道68号になり山中へ、200mの峠だ、勾配はキツイ
「荷物積んでなら歩きだな」
峠を下りきると

052003県道566号標識
県道566号標識

佐多岬ロードパークへの分かれ道、県道566号へ
分かれ道に本土最南端郵便局との看板があったので寄ってみる

052004本土最南端郵便局
本土最南端郵便局

チャリダーは「最○端」の文字に弱い動物だぁ!

052005佐多岬ロードパーク
佐多岬ロードパーク

いよいよ最後のアップダウンの「 佐多岬ロードパーク」、何か廃墟のようだ
雨は霧雨のように弱まってきた
最後の坂道を上がりきると

052006本土最南端佐多岬
本土最南端佐多岬

本土最南端佐多岬だぁ~~~

052007佐多岬灯台
佐多岬灯台

本当の最南端は佐多岬灯台の左側の岬先端で、徒歩で海岸線を行くらしいが、自転車はココだぁ!
雨が止んだぁ!

052008ロードパーク沿いの猫
ロードパーク沿いの猫

野良ちゃんに見送られて来た道を引き返す

復路の269号で錦江湾対岸に開聞岳が見える

052009国道269号から錦江湾対岸の開聞岳
国道269号から錦江湾対岸の開聞岳

明後日はアソコ

14時にユースホステル到着して預けた荷物を積んで、今日は行ける所まで北進
海岸線から内陸に入った鹿屋市街地で宿泊







8日目 5月21日 曇雨晴 鹿屋→指宿 走行距離 105.2k 平均速度 15.4k 宿泊地 民宿


鹿屋→指宿

昨日は道路標識に「鹿屋」「鹿屋」と頻繁に出てくるので、海岸から内陸部へ国道269号どおり走ったが
鹿屋市は台地にあるらしく、上り坂に苦しめられた
海岸線の県道68号を素直に走ればよかった

052101国道220号から桜島
国道220号から桜島

鹿屋市から脱出するのに、道に迷って、やっとこさ海岸線の国道220号線
垂水市手前で桜島が見えた。少し噴煙を上げている

052102国道224号桜島方面
国道224号桜島方面

いよいよ国道224で桜島に入る

052103国道224号
国道224号

道路上の黒い模様は、桜島の粉塵だ。

桜島フェリー
桜島フェリー

10時45分の桜島フェリー乗り、15分で鹿児島市へ。自転車込み250円
この時間帯は10分間隔で出航

鹿児島市街地
鹿児島市街地

そうだった、鹿児島は路面電車があったんだ
国道226を南下、こんどは錦江湾の西側を走る。こちらはさすがに交通量が多い
鹿児島湾を挟んで大隅半島側は交通量も少ないのに立派な道路
薩摩半島側は交通量多いのに荒れた片側一車線

052106JR指宿駅前足湯
JR指宿駅前足湯

JR指宿駅前にあった足湯に浸かりながら、宿泊場所を探す
国道269号沿いで次の山川駅前に「名物かつおのたたき 低料金で宿泊」の表示がツーリングマップルに!
電話して決定





 
9日目 5月22日 雨曇晴 指宿→吹上 走行距離 86.4k 平均速度 15.0k 宿泊地 国民宿舎


指宿→吹上

今日も天候がややこしそう

国道269号沿い山川駅前のくり屋
国道269号沿い山川駅前のくり屋

きのう寄った「道の駅いぶすき」で地熱発電所のパンフがあったので、開館時間に合わせて出発
昨日は薄暗くなってから到着してので、朝にパチリ

052202山川地熱発電所
山川地熱発電所

ジャーン、いま注目の自然エネルギー発電。九州電力の山川地熱発電所

見学はコンパニオンの説明付、見学者は「風体が変」な私一人
一対一です。公平です 
 
052203発電所配管
052203発電所配管

写真右側の煙が上がっている煙突みたいなところから、地中深く、マグマ近くの必要以上の水蒸気を逃がしている

052204発電所タービン
発電所タービン

地熱で作られた水蒸気でタービンを回して発電
基本的に発電の仕組みは福島第一原発と同じ、水蒸気を発生させるエネルギーが違うだけ
みんな詳しくなった!
出力3万キロワット、一般家庭1万戸分

ところで発電単価を聞くと、安いのが原子力、次か火力、次が水力、地熱は高いとの説明
ホントかなぁ、「算入ベースが違うんでねぇの」とは質問しませんでした


国道226で開聞岳へ、「雲よ、山頂にかかる雲よ、」

052205開聞岳標識
開聞岳標識

「どっかに行って!」

052206開聞岳
開聞岳

待ってました開聞岳

お次は、
本土最南端終着駅のJR枕崎駅

052207JR枕崎駅
JR枕崎駅

ここから野間半島に行く当初計画だったが、天候不良で変更

052208国道270号標識
国道270号標識

国道270でショートカットして吹上浜をめざす

052210万世特攻平和祈念館
万世特攻平和祈念館

着きました、「万世特攻平和祈念館」
特攻基地は知覧が有名ですが、そこより西へ15kの吹上浜にも特攻基地がありました
知覧だけでは間に合わず、急遽作られ、一番最後まで特攻攻撃に出撃していました

2Fには、17才からの201名の遺影と遺品が展示されています
涙で読めません

052209万世特攻平和祈念館
万世特攻平和祈念館

1992年、吹上浜より引き揚げられた日本でただ一機の「零式水上偵察機」

052211国道270号上
国道270号上

晴れてきました
今日は、吹上浜にある国民宿舎「吹上砂丘荘」に宿泊







10日目 5月23日 雨雨雨 吹上→阿久根 走行距離 71.4k 平均速度 16.2k 宿泊地 ブルートレイン


吹上→阿久根

今日は一日中、雨の予報、台風の進路も気にかかる
国道270号は、いちき串木野市で国道3号線に乗り換え
さすがに一桁番号の国道は交通量が多い

052301川内市街地国道3号上
川内市街地国道3号上

九州電力の原発がある川内市、立派な市街地

早めに阿久根駅前に到着

052302阿久根寝台特急
阿久根寝台特急

今日はこの列車で宿泊します

052303寝台特急内
寝台特急内

寝台特急の寝台です
と云っても、阿久根駅前に設置されたライダーハウス、一泊1500円(持参寝袋使用)

持ち物は、なにもかも湿っぽい








11日目 5月24日 雨雨曇 阿久根→長崎 走行距離 102.1k 平均速度 13.9k 宿泊地 ホテル


阿久根→長崎

5時20分起床
今日も朝から雨
当初予定は、天草に渡って、熊本へ抜け、熊本からフェリーで島原に渡って長崎へ というルートだったが
またまた、変更。理由は天候
天草から直接、長崎へフェリーで渡ることに!

6時に出発して、国道3-県道365-国道389で長島の蔵之元港をめざす

389に入ってから、道路は綺麗で走りやすいが「波長の長い」アップダウンの連続
雨で地図が見られず、港までの距離標識もないので、出航時間に間に合うか?

何べんもあきらめかけたが、次の丘に上がれば港が見えるかも・・・見えない 
次の丘に上がれば港が見えるかも・・・見えない
次の丘に上がれば港が見えるかも・・・見えない

間に合った、というより待ってくれた アリガト

052401蔵之元港
蔵之元港

今回で一番、必死に走ったナァ!
写真右側の道路を、雨を蹴散らしすごい速度で駆け下る「自転車」が見えてたとのこと

約30分で天草牛深港

国道266号線から

052402国道389号標識
国道389号標識

海岸線のサンセットライン国道389を北上

052403国道389号崎津トンネル
国道389号崎津トンネル

このあたりから、さすがに天草だけに、こんなところに天主堂が

052404崎津教会前の猫
崎津教会前の猫

さすが天草だけに、こんなところに猫が・・・?

052405カトリック教会崎津
カトリック教会崎津

漁港越しに見える崎津天主堂

やっとこ出航10分前に、天草の富岡港到着、ここから長崎へフェリーで70分

052406長崎県茂木港
長崎県茂木港

見えるのが長崎県茂木港で~す(順天の娘ブログによると、この辺はビワの産地)
一山越えると長崎市街地なんですが・・・

この一山が凄い上り、峠から長崎市街地へ凄い下り

052407長崎市街地
長崎市街地

そうだった、長崎も路面電車があった

052408順天さん
順天さん

順天さんに寄ったが夕暮れだったので閉まっていた。明日食べにイコ!

052409長崎市街地
長崎市街地

長崎は坂の町、山が迫って(というより建物が迫って)海に挟まれて、やはり独特の雰囲気




にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

2011/06/06

九州一周のチャリ旅(前編)

1日目 5月14日 晴晴晴 高槻→大阪南港 走行距離49.1k  平均速度13.4k 宿泊地 フェリー内

九州へは、いつも阪九フェリー新門司を使うのだが、新門司-臼杵間は昨年に走っていて、
少しでも距離を短縮するために別府着のサンフラワーフェリーを選択したので、出航地の大阪南港トレードセンターへ向けて高槻を出発した。
毎回と同じく、淀川沿いの自転車道で大阪市内へ向かうのだが、頻繁に「車止め」が設置されている。

051401車止め
自転車道の車止め

こいつが難儀で、サイドバッグを付けていると通れない!
いちいち自転車ごと持ち上げる破目に

大阪市内で会議をこなしたあと、南港へ

051402大阪府咲州庁舎
南港の大阪府咲州庁舎

大阪府知事お気に入りの「咲州庁舎」
大阪城西側にある現在の府庁移転のため取得したのだが、大阪湾を埋め立てた場所の高層ビルで大丈夫?

051403大阪南港
大阪南港で乗船待ち

フェリー代は、自転車込み、ネット割引で9600円
阪九フェリーは6000円なので高すぎる!
二等自由席も阪九さんの方が居心地がよい

19時55分別府へ向け出航
今日は初日早々、手袋紛失

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村







2日目 5月15日 晴晴晴 別府→佐伯 走行距離 104.6k 平均速度 16.1k 宿泊地 道の駅 テント


(別府→佐伯)

朝7時45分、別府港に上陸

別府駅近くの大正ロマンぷんぷんの駅前高等温泉(駅前自治会経営?)と

051501竹瓦温泉
竹瓦温泉

市営の共同温泉(近代化産業遺産)竹瓦温泉を見学・・・のみ

国道10号線から県道22を経由して佐賀関をめざし国道197へ

051502国道10号大分手前
国道10号大分手前

051503国道197号佐賀関手前
国道197号佐賀関手前

昨年、九州から四国へ渡るために利用しようとした国道九四フェリー乗り場を過ぎると道は国道217になる
臼杵市内から佐伯市内をすぎて、今日の目的地「道の駅やよい」には17時半到着
併設の温泉でゆっくりして店が閉まってから軒下にテントを設営(道の駅初テント)







3日目 5月16日 晴晴晴 佐伯→延岡 走行距離 99.2k 平均速度 15.3k 宿泊地 福祉施設門川温泉心の杜


(佐伯→日向)



051601道の駅やよい朝
道の駅やよい(早朝)

店の方が来られる前にテント撤収して
佐伯市内に戻って海岸線を通る国道388号線へ、ここから今回のチャリ旅最初のアップダウン峠越えの連続になる

峠を越えると次の漁村の湾が見えてくる
おだやかで静かで新鮮、つい止まってしまう

051602国道388号浦江浦
国道388号浦江浦

051603県道122号へ
県道122号へ

途中、国道388号は海岸線を離れるので、海岸線沿いの県道122号へ

051604県道122県境峠へ
県道122県境峠へ

どんどん山道らしくなってくるし上りがきつくなり
峠に着くと県境で、大分県から宮崎県に入る

051605県境宮崎県入り
県境宮崎県入り

国道388と合流して、道の駅北浦で今晩の宿探し。いつもそうだが、昼時にその日の宿泊地を決める
これが決まると落ち着く。寝床がいかに大切か、いつも思う

ツーリングマップルに「低料金で泊まれる」とあったので連絡をとるとOK!
町営の福祉健康増進施設に決定
ふたたび鹿児島まで続く国道10号線を走って延岡市内を過ぎて日向市へ

051606門川温泉心の杜
門川温泉心の杜








4日目 5月17日 晴晴晴 延岡→宮崎 走行距離 111.3k 平均速度 15.4k 宿泊地 オーシャンヒルキャンプ場テント


(日向→宮崎)

5時30分起床、6時すぎ出発、今日も晴れ、ずっと天気がいい
日向海岸線にそって真直ぐ伸びているリニアカー実験線跡に行くことにしますが
10号線からすぐそこなのにうまく行けません。行き止まりだったり会社の土地に入り込んだり
やっとこさ到着すると

051701リニアカー実験線跡
リニアカー実験線跡

実験線跡には何やら屋根らしきもののオンパレード
知らなかった。太陽光発電をしている。3.8kにわたってソーラーパネルを設置して年間300世帯分の電力を作っているそうだ

宮崎県といえば、昨年の今頃「口蹄疫」で大変だった。道沿いには空っぽになった牛舎も見られます
都農駅前でタクシー運転手の方の話によると、ニワトリや豚はすぐに復活できるが、牛は年数がかかり、いつ再発するかわからないので廃業が多いとのこと

県道302-県道304-国道10号を通って

051702一ツ葉有料道路
一ツ葉有料道路

シーガイヤのある「一ツ葉有料道路」に入る
ここでは自転車が側道を通れるのだ

051703料金箱
料金箱

途中、車道側の料金所で、側道にも料金箱が設置されている

051704宮崎市大淀川手前
宮崎市大淀川手前

宮崎市街地を流れる大淀川を渡って、海岸線を南下する国道220号線を走る

051705青島
青島

こどもの国を無視して青島へ。周りは「鬼の洗濯板」
今日は、もう少し走ったところにある宮崎市内海大園のオーシャンヒルキャンプ場でテントを張ることにした

051706オーシャンヒルキャンプ場
オーシャンヒルキャンプ場








5日目 5月18日 晴晴晴 宮崎→串間 走行距離 93.2k 平均速度 14.1k 宿泊地 民宿あさと


(宮崎→串間)

今日も朝からいい天気で、5時起床
芝生の上にテント張ったものだから底がびしょびしょなので出発に手間取った
日向灘沿いの道はつづく
景色がいいので進まない!

051801日向灘国道220号沿い
日向灘国道220号沿い

鵜戸神宮に寄るので県道に入ると
車も人もほとんど出会わないが、県道両側の茂みでは、自転車が通過するたびにガサガサ、音と茂みが揺れる

051802県道433号沿い
県道433号沿い

野生の猿だ!

広場に自転車を置き歩いて山越えすると

051803鵜戸神社
鵜戸神宮

051804鵜戸神社本殿
鵜戸神宮本殿

海の断崖に沿って道があり洞窟に本殿、なんとまぁ!

051805日南海岸ロードパーク
日南海岸ロードパーク

再び国道220号線の日南海岸ロードパークを通り、しばらく走ると油津港
ここの街は何か雰囲気が違う

051806日南市油津
日南市油津

051807油津220へ
油津220へ

051808油津杉村本店
油津杉村本店

レトロな建物がいい雰囲気

話はガラッと変わるが、九州にはパチンコ店が多い気がするが・・・、やたらときれいな店があちこちにある
賭け事好きか?

051810国道220号沿いパチンコ店
国道220号沿いパチンコ店

都井岬に行く国道448号線は、天気がいいこともあるが、特に美しく、交通量も僅かで、立派な道路

051811国道448号博変浦
国道448号博変浦

この花はなんて名だろう?

051812国道448号市木
国道448号市木



051813都井岬
都井岬

馬だぁ!
旅行で何べんも来た九州で、ここは初めて
団塊世代までの人間は、特に関西では新婚旅行は九州日南、パンフレットには馬が遊ぶ都井岬が表紙に!

051814都井岬
都井岬

60過ぎて、やっと来た!

051815都井灯台
都井灯台

051816都井灯台
都井灯台

051817都井岬廃墟
都井岬廃墟

でも、岬までのホテルらしき建物は軒並み廃墟になっている
こんなに美しいのに・・・

051818宮崎県福島今町民宿
宮崎県福島今町民宿

次の街、串間を過ぎたところの福島今福で飛び込み民宿、今日はここまで








6日目 5月19日 晴晴晴 串間→根占 走行距離 102.2k 平均速度 13.4k 宿泊地 錦江湾サウスロードYH


(串間→根占)

大隈半島は、鉄道がないので、静かなところである
これからの経路は志布志湾沿いを国道448で走り大隈半島中腹中腹から山中を南下する県道68号で佐多岬へと計画していたが、あっさり変更
国道448号で錦江港に出て、明日、そこから佐多岬往復に!

理由は、イッキニ佐多岬は、距離的アップダウン的には無理
辺鄙なところで、食料など不安材料いっぱい

051901JR志布志駅(鹿児島県)
JR志布志駅(鹿児島県)

大阪からフェリーが出ている志布志を通過

051902国道448号へ
国道448号へ

国道448号で途中にある内之浦ロケットセンターを目指す

051903肝付町肝属川
肝付町肝属川

海岸線はここでおしまい、景色がきれいだ!
いよいよ山中へ

ロケットの部品搬入のためだったのか、すごく立派な国道が続く
ズート同じ勾配が延々と!

051904内之浦ロケットセンターへの上り448号
内之浦ロケットセンターへの上り448号

自転車押して上るのと同じ速度になると、このような状態に
車もマズ通らない

051905内之浦上り448号
内之浦上り448号

この勾配9%は、私の限界

やっと到着しました内之浦ロケットセンター

051906内之浦ロケットセンター
内之浦ロケットセンター

今は人工衛星などの追跡基地らしい

051907内之浦発射台跡
内之浦発射台跡

発射台、JAXAは種子島で打ち上げている。昔はこの発射台から人工衛星をドカーンと
見たかった。今度、種子島に行ってみよ

051908錦江湾サウスロードYH
錦江湾サウスロードYH

やっと鹿児島湾(錦江湾)側に抜けて、根占のユースホステルに宿泊
明日は、ここをベースに本土最南端を目指します!





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


2011/06/01

九州走破地図(2011/5/14-5/31)


より大きな地図で 九州2011 を表示



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


2011/05/31

終着駅は始発駅

予定より200km短く
予定より雨が多く
予定より2日早く
九州一周の自転車旅行は終着駅に着きました

写真など整理してup予定です
と同時に次の計画を煮詰めます

とりあえず
 
01日目 05/14 晴晴晴 高槻→大阪南港 049.1k av13.4k フェリー内
02日目 05/15 晴晴晴 別府→佐伯   104.6k av16.1k テント
03日目 05/16 晴晴晴 佐伯→延岡   099.2k av15.3k 福祉施設
04日目 05/17 晴晴晴 延岡→宮崎   111.3k av15.4k テント 
05日目 05/18 晴晴晴 宮崎→串間   093.2k av14.1k 民宿
06日目 05/19 晴晴晴 串間→根占   102.2k av13.4k YH
07日目 05/20 雨晴晴 根占→鹿屋   107.1k av14.4k ホテル  (佐多岬経由)   
08日目 05/21 曇雨晴 鹿屋→指宿   105.2k av15.4k 民宿 
09日目 05/22 雨曇晴 指宿→吹上   086.4k av15.0k 国民宿舎
10日目 05/23 雨雨雨 吹上→阿久根  071.4k av16.2k ブルートレイン
11日目 05/24 雨雨曇 阿久根→長崎  102.1k av13.9k ホテル
12日目 05/25 雨雨曇 長崎→佐世保  080.2k av15.0k ホテル  
13日目 05/26 雨雨雨 佐世保→平戸  051.2k av13.6k カプセル
14日目 05/27 曇雨雨 平戸→博多   144.8k av16.0k ホテル
15日目 05/28 雨雨雨 博多→小郡   032.6k av14.4k 友人宅 
16日目 05/29 雨雨雨 小郡→博多   ---.-k av--.-k ホテル  (軽トラック移動) 
17日目 05/30 曇曇晴 博多→新門司  097.0k av15.2k フェリー
18日目 05/31 曇曇曇 泉大津→高槻  059.1k av14.1k

トータル 走行距離 1496.7k 平均速度 15.0k

皆様のご声援ありがとうございました


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村