にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ



    スポンサーサイト




    早くもイルミネーションの季節になりました
    早いものです



    JR高槻駅前




    【 11月備忘録  】
    当月走行距離 313キロ
    累月走行距離 38525キロ(新cc4117)




    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ







    2016/11/26

    京都北野天満宮にある「もみじ苑」へ





    史跡御土居の周りが「もみじ苑」







    竹林ともみじ





    帰り道に



    なんとマァ! 金魚屋さんと魚屋さんが隣どうし




    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ






    2016/11/12

    平城京と平安京との間、僅か10年の古代日本の都城、長岡京の紅葉を見に出かける
    JR長岡京駅から歩いて



    西国街道を横切り



    長岡天満宮



    紅葉は色づき始め





    ここから北へ歩きます



    途中の住宅表示に長岡京時代の配置図が





    西山浄土宗総本山、光明寺

    本日(12日)から紅葉の特別入山が始まりました





    御影堂からの眺め









    地元のすぐ隣という位置ですが、初めて訪れた長岡京でした




    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ








    2016/11/6

    京都市左京区一乗寺の瑞厳山圓光寺へ少し早めの紅葉に



    京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院



    「奔龍庭」、砂と瓦の雲に飛ぶ石組みの龍



    「十牛之庭」の
    手水鉢と水琴窟



    「十牛之庭」



    「十牛之庭」







    阪急、京阪と乗り継いで叡山鉄道「出町柳」駅から「一乗寺」駅へ




    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ






    2016/11/5

    天気がいいので天王寺、一心寺さんへお参り



    一心寺さん周辺は、大阪冬の陣、夏の陣の戦場



    一心寺さんの南側は茶臼山(写真左の低い山)
    冬の陣では徳川家康本陣
    夏の陣では真田幸村本陣



    大阪市立美術館から天王寺動物園、通天閣を望む




    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ






    2016/10/20

    「瑞芳」駅から乗り込みました。この駅は、九份方面に向かう人がバスに乗り換える駅



    十分駅に着きました
    十分の名物「天燈上げ」が行われる場所です



    十分駅から先へ進みます



    台鉄平渓線、終点の「菁桐」駅
    「菁桐」駅は、1929年に建てられ、70年以上の歴史を持つ古い駅で、国家三級古跡に指定されています
    台湾では、現存している日本式木造駅は全部で4つありますが、その中の一つでもあり、保存状態はすこぶる良好



    当日は台風の余波で荒天で「菁桐」周辺の炭鉱跡は見学できず





    【 10月備忘録  】
    当月走行距離 277キロ
    累月走行距離 38212キロ(新cc3804)



    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ








    2016/10/19

    台湾鉄道:中壢駅で下車後、桃園客運バスの中壢バスターミナルから、「台湾好行」バス慈湖線に乗り換え。または、中壢駅裏から桃園客運バスの5098番に乗り換え、大渓方面へ。新街尾バス停で下車後すぐ。

    台鉄台中駅から自強号(特急)に乗ります



    約1時間半で中壢駅



    こちらは表側
    駅の裏へまわって



    桃園客運バスターミナル



    桃園客運バスの5098番に乗り、大渓方面へ約30分
    新街尾バス停で下車、すぐのところが



    大渓老街メイン通り(和平路)



    建ち並ぶバロック式建築は、日本統治時代に整備されたものです



    大渓老街は当時の状態でよく保存されています







    こちらは、中山路



    動画の修復中の建物は「Kensei Shoco、建成商行」

    1920年代の建物の流行をすべて網羅した屋根は弓状に張り出し、両側の2本ずつの柱も力強い
    珠を連ねた彫刻は、商人の象徴である算盤を表しています

    中は廃墟で伽藍洞



    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ







    2016/10/19

    台湾の貸自転車
    主要都市に整備されていて、市内観光に大変便利です
    地元の方も買い物や通勤に利用されています





    日本統治時代に建てられた台中州庁で、台中市、彰化県、南投県を範囲とする台中州の役所だったそうです
    現在は台中市政府都市発展局と環境保護局が入居しています



    日本統治時代にこのような市役所が造られたそうです
    現在はアートと食事が楽しめる空間になっています

    建物の手前に並んでいるのが貸自転車(i-bike)です

    台北が u-bike
    台中が i-bike
    高雄が c-bike



    悠遊カード、高雄空港のコンビニで買いました
    大変便利です
    台鉄、バス、地下鉄、貸自転車、コンビニで使えます

    無人なのでATMみたいな機械を操作して利用します
    貸自転車の場所は観光地、駅などたくさんあって、どこで借りても、どこへでも返せます

    で、台中で初体験
    台湾で使える携帯電話番号を持っていれば(台湾のsimを使えば)「悠遊カード」決済で簡単に借りれるが
    wifiルータ対応にしたのでクレジットカード対応で借りました





    宝覚寺の巨大な布袋様



    宝覚寺には台湾に移住した日本人の遺骨が納めらています




    おまけ 台湾鉄道台北駅前の動画



    あいかわらず単車の波



    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ





    2016/10/17

    台鉄台南駅からタクシーで20分200元(約700円)
    台湾最古の街、安平(延平)老街に到着

    まずは

    IMG_9633_convert_20161030211418.jpg
    当時の城壁

    オランダが台南を首都として台湾を治めていた時の軍事要塞の「安平古堡」
    鄭成功が安平古堡をオランダ人から奪い取り、台湾統治の拠点地として使うようになりましたが、
    その後、政治の拠点は市内に移り、要塞としての意味は薄れ、日本統治時代まで荒廃し続けることに
    現在の姿は、日本統治時代に税関の宿舎として修復されたものだそうです
    レンガの城壁など一部は当時のものがまだ残っています

    「安平古堡」の周辺が、台湾最古の街、安平(延平)老街





    沖縄と雰囲気が似ている



    壁の飾りは「シーサー」
    沖縄で建物の門や屋根にある、魔除けです





    安平市場と



    安平天后宮にも寄ってみました







    にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
    にほんブログ村


    一人旅 ブログランキングへ